よくあるご質問

Q.1トムソン加工とはどういう加工ですか?
刃を組み込んだ木型を使って素材をにカットしたり、ミシン目や折りスジを入れたり、凸凹(デコボコ)を付ける加工を総称して「トムソン加工」と呼んでいます。
Q.2材料はどのようなものを使いますか。
紙厚の薄いものから厚いものまで、素材では紙全般(カード紙、輪転シート、透明紙)ペット素材などを加工する事が出来ます。また、レーザー加工ではアクリル、コルクボード、厚紙、木版、皮などに加工が可能です。
Q.3注文の数量に上限下限はありますか?
小ロット多品種や大ロットなど様々なロットにご対応可能です。
ご希望の状況に合わせてし制作いたします。
Q.4納期はどれくらいかかりますか?
8台のトムソン加工機と新型のレーザー加工機を使って、全ての加工に於いて、徹底した品質管理と省力化を行い
短納期を実現しています。トムソン加工の目安としては、B2サイズ110kgなら、5,000~6,000回転/時です。
※1時間に5,000~6,000枚の加工が可能。まずはお気軽にお問合せください。
Q.5注文の場合必要な提出資料は?
データ入稿は、CAD、アドビイラストレータ・フォトショップなど多様なデータに対応可能です。
また、アイデアスケッチ、ラフイメージなどから図面作成も応相談いたします。
Q.6紙の厚さはどのくらいまで薄いものが可能ですか?
トムソンの薄紙加工では、42.5kgの実績があります。
レーザー加工は出力次第になりますので、お問い合わせください。
Q.7個人からの発注も受けてもらえますか?
結婚式の招待状など、個人のお客様からのご依頼も多くあります。
割高にはなりますが、1枚からでもお受けしています。
Q.8内容によって加工金額は変わりますか?
レーザーの場合、データ量(加工線の長さ)(周長)と紙の種類・厚みで変わります。
基本的に薄くてデータ量の少ないものが安くなります。
トムソンの場合は、厚さにはよらず統一料金です。ただし木型はより複雑なほうが高くなります。

まずは、想いをお伝えください。それぞれに合った加工方法をご提案いたします。


ページトップに戻る