三協紙工 Privacy poricy 三協紙工3つの強み

優れた製品技術・サービスの提供 ~三協紙工だからできること~
「トムソン」の生産能力とスピード

三協紙工のトムソン加工は、設備+技術+情熱。

トムソン加工を使用する品物は「商業印刷」「DM(ダイレクトメール)」などが多く、極めて薄い紙から、しっかりした厚みのある箱などのパッケージにいたるまで、そこに記された情報を「より立体的に」「より感動的に」「便利に」伝えるということを目的に加工を行います。

トムソン加工の詳細はこちら
「トムソン」の生産能力とスピード
技術と蓄積が可能にする「うす紙加工」

限界へ挑み続けた努力と時が可能にした技術。

私たちは困難な案件にあたった場合に「できるか・できないか」の可・不可に選択ではなく、常に「どうすれば出来るようになるか」の一択で臨むことを是としています。

紙は一枚であれば、その厚さ重さは特に気に止まるものではありませんが、何枚も重なって束になる「本」のような状態になると俄然一枚々くの厚さ重さが重要な要素となります。

品物の流通の労働力や輸送コストへのアプローチとして求められた「薄紙加工」の技術は、永年培った技術とノウハウの蓄積によって、現在では印刷機では刷れない紙厚のものの加工をも可能にしています。

薄紙加工の詳細はこちら
技術と蓄積が可能にする「うす紙加工」
紙媒体を中心とした「レーザー加工」

ひらめきを大切に「創意工夫」で成せばなる。

レーザー加工の精度や生産能力は基本的に設備の能力で決まりますが、品物の「美しさ」や「使いやすさ」などの「良さ」は品物を加工するために作製するデータ作りに大なるところがあります。

私たちはレーザー加工という新しい分野においても、「良い品物を作ってお客様の信頼得る」という「ものづくり」の基本に忠実に、そして「気付き」「心配り」に重きをおいて繊細かつダイナミックに努力をしてまいりたいと考えています。

例えば、カットした紙パーツの納品も、一点々痛まないよう間紙でサンド。型くずれ無くお渡しできるような梱包でお届けしています。

多品種・小ロットなど従来では難しかった種類の案件などもお気軽にご相談ください。

レーザー加工の詳細はこちら
紙媒体を中心とした「レーザー加工」

ページトップに戻る